HOME >> ブログ  >>第21回:海外洋上研修(2)

第21回:海外洋上研修(2)

先週に引き続き、日本能率協会開催による「海外洋上研修」の紹介です。

10月15日に成田からシンガポールに向けて飛び立った私たちは、大阪と福岡から来るグループとシンガポールで落ち合いました。その日はシンガポールのホテルに1泊して翌日、13階建ての巨大なマンションの様な船「スーパースターバーゴ」に乗船しました。

洋上研修

まず私の研修会場である13階のディスコに会場の下見に行きました。さすがにミラーボールが回っていたわけではありませんでしたが、天井にはチカチカと光る光が絶え間なく走っていました。また、テーブルはお酒を飲んで、彼女と至近距離でくっつくにはちょうどよい大きさで - ということは普通のテーブルよりは圧倒的に小さくてしかも丸テーブルである。一体ここでどんな研修が出来るのかと心配していましたが、結果的にはこの小ささが、仲間意識を産み、ここ3年では一番良いグループになりました。

研修は滞りなく進みましたが、これまでの洋上研修と決定的に違うのは、今回は研修生以外に一般の観光客も乗っていることでした。もちろん船内のコミュニケーションは英語です。13階のデッキには夕方から生バンドが演奏するオープンバーがあるのですが、我研修生たちは英語ができないにもかかわらず、積極的に海外の人たちに声をかけ、しまいには肩を組んで踊り出すほど溶け込んでいました。

私のビジョンは「グローバルタレントの育成」ですが、日本人の研修生のこういった行動は大いに賞賛されるべきであります。