HOME >> ブログ  >> 第28回:2012年3月のトピック

第28回:2012年3月のトピック

2012年3月に実施しました主な研修を紹介します。

グローバルビジネススキルセミナー(3月21日)

公開セミナー「グローバルビジネススキルセミナー」を実施しました。今回はストーリーマップを使った「実践コーチング」でした。昨年おこなったセミナー同様12名の参加者からは殆ど満点に近い評価をいただきました。「始めてコーチングの意味が分かった」あるいは「すぐに部下にフィードバックしたい」などの前向きな感想をいただきました。

実践コーチング

ファシリテーション(3月19日)

総合人材企業のR社様の人事部の方々へ「ファシリテーション」研修を行いました。これからの激動の時代に向けて人事が真のビジネスパートナーになってゆくためには「ファシリテーションスキル」は不可欠だと思います。内容は実際のケースを用いた実践的なものでした。

効果的な会議の進め方とファシリテイションスキル

スベらない商談力(3月12日~13日)

ペットフードメーカーのR社様で営業のフォローアップ研修を行いました。1月にストーリーマップを使って実施した「スベらない商談力」の1ヵ月後のフォローアップ研修です。皆様、非常に多くの成功事例を発表いただいて感謝感激でした。人事部長も社長も大いに満足されていました。スキルサマリーを用意してお客様の訪問時には必ずスキルを確認して商談をしていただいたのが、実際にスキルを使う意識づけになったのだと思います。

ストーリーマップ(コミュニケーション)

Influencing Skills(3月7日~8日)

二日間のプログラムで消費財メーカーU社様に「Influencing Skills」を実施いたしました。世界共通で行われているグローバルプログラムです。英語を日本語に翻訳したプログラムですので、実施が難しいのですが、皆様には喜ばれていたようです。

キャリア再発見(3月10日)

大手薬卸M社様で「キャリア再発見」のプログラムを実施しました。自分自身のスキルインベントリーを使って、自分の強みを生かすこと。そして、自分の満足度を高めるために自分自身を知る事でキャリアの再発見をしていただきました。対象は55才の方々でした。私も58才ですので、お互いに共感しながら良いセッションにできたと思っています。

時間管理と優先順位(3月6日)

機械メーカーM社様で、「時間管理と優先順位」を行いました。ストーリーマップを使って実施したのですが、皆さん大変積極的にご参加いただきました。受講生の大半が職場リーダー格の方々で、最後にマップの説明をしていただきました。その中のお一人は早速職場に戻って、周りの同僚に「時間管理と優先順位」のマップを説明して啓蒙活動をおこなっていただいたようです。

時間管理と優先順位・権限の委譲