HOME >> ブログ  >> 第31回:2012年6月のトピック

第31回:2012年6月のトピック

東京では梅雨入りしたそうで、少し肌寒い日が続いているようです。体調を崩している人もいるようですので体調管理には十分注意をしてください。

さて、6月に入ってから、弊社は怒涛の研修ラッシュとなっています。

研修:クリティカルシンキング(6月26日)

大手OTCメーカーであるS社様で「クリティカルシンキング」を実施いたしました。参加者は全員会社の中枢を担う会社内シンクタンクに在籍の方々で、こういったクリティカルな見方が必要な方々です。論理的思考、クリティカルシンキングそして、戦略的思考がどのようにつながっているのかを理解した上で多くのケーススタディを行いました。非常に楽しい雰囲気の中で、しかし、普段使っていない頭を刺激しながらでしたので、結構きつい1日だったかもしれません。皆様お疲れ様でした。

翌日ご担当の方からメールをいただき、参加者の評価も「大変実践的で面白かった」というお褒めの言葉をいただきました

研修:リーダーシップ(6月25日と28日)

この日は以前からお手伝いをさせていただいている、高級ペットフードの会社ロイヤルカナン様でリーダーシップ研修をおこないました。それぞれ1日研修ですが、参加人数が多いので2班に分けておこないました。

ロイヤルカナン様はマーズグループですから、研修内容をマーズのリーダーシップに対する考え方に合わせる必要があリますが、私の進めている「影響力によるリーダーシップ」がマーズのリーダーシップモデルとピッタリ一致したので、ストーリーマップを使って行いました。

ストーリーマップ:リーダーシップ

参加者の方々にとっては、良い意味で驚きの連続だったようで「リーダーシップは誰でも発揮するべきである」とか「リーダーシップは練習することで身につく」といったことには驚愕されていました。

公開セミナー:効果的なOJTの進め方(6月20日)

日本経営協会様の公開セミナーで、企業の人事担当者向けに「効果的なOJTの進め方」をおこないました。もちろんストーリーマップを使っておこないました。参加者の中に、千葉県の教育担当の方がおられて、「この内容は民間企業向けですよね~」とおっしゃっていたので、東京都の水道局様では3年間もお使いいただいていることをお伝えすると、大変驚いておられました。

千葉県でもご採用いただけるようお願い致します。

講義:組織行動論(6月13日~15日)

6月13日から15日まで、外資系製薬会社のP社で、社内で企画されているビジネススクールの1科目として「組織行動論」を実施しました。参加者は25名で選抜された方々でした。組織行動論は実際教えるのが難しくて心配でしたが、皆さん活発に質問をしていただいたおかげで、難しい内容も十分に理解されたと思います。

また、毎日確認のテストを行なって、採点したものを翌日に配布して前日の復習に使いましたので、理解が深まったと思います。

最後の締めくくりをしたあと、皆さんからの労いの拍手をいただいた時は少しウルウルとしてしまいそうなほど感激しました。

来年もまた、お声をかけていただけるようなら、もっと良い内容にしたいと思います。

研修:時間管理と優先順位(6月8日)

6月8日は大手飲料メーカーのS社でストーリーマップを使った「時間管理と優先順位」の研修を行いました。このプログラムはS社のチャレンジ制度の中のひとつで、参加者の皆さんが自主的に参加されるプログラムです。従って、誰かから言われての参加ではなく、皆さんの意思で参加されていますので、モチベーションが非常に高いです。ストーリーマップも非常に好評で、早速自分の後輩の人たちにも、マップを使って説明したいと言っていただきました。

ストーリーマップ:時間管理と優先順位

10月にもう一度チャレンジプログラムのコースがあり、その時には「効果的な会議の進め方とファシリテーションスキル」を実施する予定です。

研修:OJTとコーチング(6月6日)

6月6日はシリコーンを製造している企業、M社でストーリーマップを使った「OJTとコーチング」について1日の研修を実施しました。ただ、1日ではありますが、このM社様とは「肉食系の営業を育成する」というプログラムを共同で開発し、これまで2回の研修を実施してきました。今回は其の総仕上げ的な位置づけです。

OJTとコーチング

皆さん大変積極的で意欲的に参加いただけたようで非常に嬉しく思います。

OJTとコーチング

研修:効果的なOJTの進め方(6月4日)

6月4日から始まった東京都水道局様の係長研修ですが、今年で3年連続で実施ということになります。毎年テーマは、ストーリーマップを使った「効果的なOJTの進め方」です。職員の方々には大変好評で「これまで受けた研修の中で一番良かった!」という声をいただいています。

これまで何となく行なってきたOJTの重要性と深さが分かったという声が多いですね。
この水道局様の研修は18日まで合計で5回実施される予定です。