HOME >> ブログ  >> 第37回:2012年12月のトピック

第37回:2012年12月のトピック

皆様、

2012年の12月もあと残すところ1週間ほどになってしまいました。さすがに11月終盤から12月は研修の数も少なく落ち着いた時間を過ごすことができました。これまでの研修で、改善すべきポイントを見つめなおしたり、新しい手法の実施に向けた取り組みを試してみたりと、2013年に向けた活動に焦点を当てています。

また、新しいストーリーマップとして、「クリティカル思考力」と「実践プレゼンテーション」を新たに作成中です。マップ作成者の村岡ケンイチさんと相談しながら現在進めています。完成は2013年の2月ごろになりますが、ストーリーマップの新しい仲間にぜひご期待下さい。

さて、本年最後のアップデートですが、いつものように時系列でまとめましたのでご覧になってください。

コーチング(12月19日)

今年の3月から担当してきた大手消費材メーカーのマネージャー3名の方々への「コーチング」の最終日でした。12月1日に、めでたく3名のうち1名の方がディレクターに昇進されました。この3名の方々は非常に吸収力が高く、前向きで、3月のころに比べると、特に部下の育成の仕方、自分から動く積極性において素晴らしい進歩が見受けられました。こういた点についてはラインの直属の上司からも同じような行動が確認されました。
これからもぜひ頑張って「真のグローバルタレント」になっていただきたいと思います。

研修「コミュニケーションスキル」(12月14日)

サブウェイ様でスパーバイザー研修を行いました。前回の「コミュニケーションスキル」の復習から始めたのですが、皆さん様々な状況でスキルを実践されて、かなり成果が上がったようでした。今回は「OJTの進め方」のスキルを習得していただきました。スーパーバイザーの皆様には「店長の育成」という課題が出ましたが、次回の研修で多くの成果を発表してくれると思います。非常に楽しみです。

研修「影響力によるリーダーシップ」(12月12日と11月30日)

千葉にある大手石油化学工場の管理職の方々を対象に、2回研修を行いました。テーマは「影響力によるリーダーシップ」でした。研修の内容・進め方についても大変気に入っていただけたようで、参加者の方々も積極的に発言・質問をされていました。
御担当の人事の方からは、「これまでの研修の中で最高の研修でした」というお褒めの言葉も頂戴できました。

研修「グローバル化」(12月5日)

大手鉄道会社のグループ企業の総務部長様への研修を行いました。テーマは「グローバル化」です。ただし、現時点では「総務部長」という職務とグローバル化というのは直接結びつかないため、「身近なグローバル化」という観点で進めさせていただきました。まずはマインドセットの変更ですね!
研修終了後にはご質問もいただき、グローバル化に目覚めていただいた部長様も多くおられたのではないでしょうか・・・?

セミナー「新任役員のためのマネジメント必須講座」(11月29日)

大阪のJMA様主催の「新任役員のためのマネジメント必須講座」で講義を受け持ちました。参加は6名と少なかったのですが、その中に、以前USJで同じ部長としてご活躍されていた方がおられてビックリでした。新しい会社に移られてのますますのご活躍をお祈り申し上げます。

新任役員のためのマネジメント必須講座