HOME >> The Team CAN >> 銀座 夢クラブ

銀座夢クラブ

The Team CANでは、低予算で世界最高レベルの人財育成プログラムをご提供する、「銀座 夢クラブ」を設立しました。

銀座夢クラブの目的

  • 各企業様の社員のトレーニングニーズを低予算で、しかも高い品質で充足する
  • 各企業様からの参加者に「グローバルビジネス・ベスト・プラクティス」のプログラムを提供し、各企業内でのロールモデルとなってもらう
  • 参加者同士で異業種間のネットワーキングを形成してもらい参加社員の視野を広げていただく

企業様のベネフィット

  • 人財育成プランに合わせた個人の育成プランに使うことができる
  • 会社として個人の様々なニーズに応えることができる
  • 個人の貢献に対する認知制度の一環として研修への参加をうながすことができる

銀座夢クラブプログラム概要

プログラムとスケジュール

2011年5月31日よりスタートする第5グループのプログラムとスケジュールです。

プログラム 日程
実践コーチング
コーチングアクションのアセスメントを含みます

(担当:斧出)
2011年5月31日(火) 9:30-17:30
時間管理と優先順位

(担当:斧出)
2011年 6月14日(火) 9:30-17:30
スベらない商談力

(担当:小森)
2011年 6月28日(火) 9:30-17:30
論理思考強化

(担当:廣本)
2011年 7月12日(火) 9:30-17:30
コミュニケーション

(担当:斧出)
2011年7月26日(火) 9:30-17:30
中堅社員のリーダーシップ

(担当:斧出)
2011年8月10日(水) 9:30-17:30
評価者のための評価者研修
フィードバックの与え方の研修


(担当:斧出)
2011年8月30日(火) 9:30-17:30

参加費用

会場

東成ビル3Fコミュニケーション・ルーム
〒104-0061東京都中央区銀座8-10-7(地図

セミナーに集中できる落ち着いた部屋です。

会場風景

参加者の感想

ファシリテイター(講師)の説明は良く理解できたか?

  • ボディランゲージ、声の大きさ等、わかりやすかった。
  • ワーク、ブレイク、レクチャーのバランスが良く、深く理解できました。ありがとうございました。
  • 今後の業務に取り入れ実践します。ご活躍を期待します。
  • 話し方も堅苦しくなく良かった。もっと実際の裏話が聞きたかった。
  • わかりやすく楽しく参加できました。
  • 今日より、実践していこうと思います。ありがとうございます。
  • とてもインパクトのある楽しいお話でした。パワーをいただけました。
  • 事例を用いて、あきずに受講できた。また即実践できる内容でよかった。
  • よく理解できました。今まで受講した中で一番よかったです。
  • 具体的な事例が聞けたので、内容を理解しやすかった。
  • 説明の内容も非常に聞きやすく面白かった。今後に役立てたいと思います。
  • Excellent
  • 具体例(ストーリー)があって分かりやすかった。
  • 具体的な事例が多くとても興味深く話を聞けた。
  • スムーズに流れて?がほとんどなく良く練られていると思う。
  • 非常に丁寧で話の内容スピードともに満足しています。
  • 個人的にはもっと具体的な(過去の仕事での実際)話が聞きたい。
  • Storyが具体的で面白く、何よりお人柄が表れていて好感が持てました。
  • 非常に分かりやすい話口調で見事なStory Tellerだなと思った。
  • 良く理解できました。
  • 具体性があり納得できる。例に興味がもてる。
  • 素晴らしかった。
  • 短い時間ではあったが充分な理解ができたような気がする。
  • 日本語英語はあまり使わないほうが良いと思う。

改善点は?

  • 適切でした。
  • 席替えにより、視点が変わり、他の方と意見を交え、有意義な時期を過ごせた。
  • トイレ休憩が1,2時間に1回ほしかった。
  • 参考文献などの紹介があればベター。
  • メモを取りやすい資料だった。
  • 満足しています。
  • 特になし。

配付資料について

  • 後々読み返したいと思います。
  • 配布資料の字を大きくしていただけると読みやすい。
  • テキストの文字をもう少し大きくして欲しい。
  • できれば参考で見せられたスライドも紙でいただければ良い資料になると思った。
  • 全てOKです。
  • 右半分に書き込みできる余白を。
  • 適切でした。
  • 出版予定の本を参考書として配布してはいかがですか?
  • 言葉の説明が多かったので、イラストを入れて直感的にしてほしい。

貴重なフィードバックをありがとうございました。

銀座夢クラブ講師陣

斧出 吉隆

斧出吉隆株式会社ヒューマン・エッジ 代表

【経歴】

P&Gアソシエイトディレクター、USJ人材開発部長、シンジェンタジャパン(株)人事・広報部長、日本マクドナルド(株)執行役員人事本部長を担当し、コンサルタント、人材の育成を手がける。2008年、株式会社ヒューマン・エッジを設立。現在に至る。

【得意分野】

リーダーシップスキル、コーチング・スキル、戦略的思考の開発、コミュニケーション開発、組織開発 、パフォーマンス・マネージメント、タレント・マネージメント

【主な研修実績】

ユニリーバジャパン(インタビュースキル、タイムマネージメント、フイーバックの与え方)、NEC(グローバル人材の育成について)、ワイス(ロジカル・アナリティカルスキル、コミュニケーションスキル)、サンコーテレコム(リーダーシップ、戦略的思考の育成)、ジーダット(ヤングエグゼクティブ研修)、アリスタライフサイエンス(ヤングエグゼクティブ研修)

小森 康充

小森康充小森コンサルティングオフィス 代表

【経歴】

P&Gジャパン、日本ロレアル株式会社、COACH JAPAN、神戸学院大学客員教授を歴任、量販店、百貨店等に対する消費財(日用品、化粧品)の法人営業及び社員のトレーニングを得意分野とする。自ら、高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売り上げ目標を達成。体系化したビジネススキルを活かし、ビジネス社会の成功と勝利をサポートするため2008年、人材育成教育を専門に行なう小森コンサルティングオフィスを設立。

【主な研修実績】

神戸学院大学客員教授(人文科学部:リーダーシップ、コミュニケーション講座)、大阪産業創造館主催セミナー(組織力を高める真のリーダーシップスキルとは)、大阪市人材開発センター(マネジメントスキルセミナー)、コミュニケーションスキル(P&G営業マン300名、得意先の卸店の営業マン8社約300名)、大手食品メーカー、大手保険会社、ドラッグチェーン販売員、化粧品マックスファクター美容部員、化粧品ランコム美容部員、GMS平和堂化粧品主任、販売員、大阪府立高等学校教員、大阪帝塚山学院小学校教員、ビジネス書出版かんき出版営業職、NPO日本ライフセービング協会理事会、大阪大学アイセック講演会、JOBカフェ大阪パネルディスカッション、マーケティング研究協会(2回)その他オープンセミナー約30回、のべ約1500名 、マネジメントスキルP&G管理職30名、得意先卸店管理職5社約150名、大阪市人材開発センター管理職、大阪市環境局管理職、JMC(コンサルティング会社)、その他オープンセミナー5回、のべ約500名。

廣本 寿夫

株式会社ワイドブック 代表

【経歴】

  • 1987年:富士通株式会社入社後、教育事業部で、経営管理者研修・IT技術者教育・海外教育等のコース企画・設計・開発・講師を担当
  • 1992年:マルチメディアコンテンツ開発(CBT教材開発)プロジェクトを担当
  • 1995年:富士通ラーニングメディア(教育事業部とマニュアル作成部隊が分社化)設立に伴い出向。以降、コンサルティング・セールスとして西日本を中心に、新商品開発・新規顧客開拓を担当
  • 2003年:富士通(株)に復職し、コンサルティング事業本部にて、コンサルタントの育成、e-Learning、ナレッジ、マネジメント、営業改革、新規ビジネス企画等のコンサルティング業務等を担当。富士通(株)認定コンサルタント(FCP:経営分野)
  • 2004年:青山学院大学経営学部兼任講師として「サイバービジネス演習」「経営情報システム論」「ビジネスプランコンテスト」「経営総合演習」等を担当し、現在に至る
  • 2007年:8月1日株式会社ワイドブックを設立し、改革コンサルタントとして教育LCMを推進中

【実績】

  • 大学等講師:「情報システムと経営コンサルタント」(2005年、2008年:公立はこだて未来大学)「プレゼンテーション」(2004年:北海道大学大学院ITSスクール)
  • 委員等:「IT教育フレームワーク検討委員」(2005年:北海道大学)
  • 学会発表:「Jump start of knowledge management and e-learning system using multimedia contents 」(SCIS & ISIS 2004.9.24)
  • セミナ講師:「キャリアデザインセミナー」(2005年、2008年: 公立はこだて未来大学)「マルチメディアを用いたナレッジマネジメント事例」(2004年日本システムインテグレーション協会)その他「プレゼンテーション」、「問題解決」、「教育デザイン」など個別研修の講師を担当中