HOME >> 当社の戦略  >> ハイパフォーマンスな企業文化の構築

ハイパフォーマンスな企業文化の構築

会社内部で行われているすべての業務は「人と組織」を通して結果として現れます。人と組織を創るのが企業文化です。

企業文化を決定する要因

企業文化を決定する要因は以下の5つです。すべてが企業文化を創る要素であり、それぞれの要素同士も互いに影響を与えあっています。

企業文化を決定する要因相関図

コンサルテーションとトレーニングプログラム作成の流れ

コンサルテーションとトレーニングプログラム作成のステップ

ハイパフォーマンスな企業文化を構築する研修の具体例

企業文化を決定する要因 社員の行動 効果的な研修
どんなに会社に貢献しても給与は年功制で昇進も順番待ち。 がんばったところで給与は同じだから、がんばるほど損。時期が来れば昇進できる。 給与・評価制度の変更を視野に入れながらコーチング。
いくら良いアイデアを出しても、それに対するフィードバックも無く、勝手に上が決める。 なんだかんだ言っても結局貴方が決めるんでしょう。意見やアイデアを提供するのはやめよう。
リーダーシップの育成と効果的な会議。
うちの部長は情報を共有してくれないし、この部をどの様にしたいのか良く分からない。 とりあえず言われたことだけはやるけど、部やプロジェクトの全体像が見えないので自分の能力が活かせない。 リーダシップの育成と戦略的思考の育成。
怒鳴るばっかりで、OJTは「俺の背中を見てついて来い」しかない。系統だった研修体系がない。 この会社では成長することができない。とりあえず人材紹介会社に登録。 包括的な研修体系を構築することを視野に入れながらのコーチング、プライオリティ・マネージメント 。

研修プログラムに関するご質問等ございましたらお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらより