HOME >> 研修プログラム >> 効果的な会議の進め方とファシリテーションスキル

効果的な会議の進め方とファシリテーションスキル

研修概要

ねらい

会議や課題解決に必要なファシリテーションスキルを学ぶ

効果的な会議の進め方とファシリテイションスキル
【効果的な会議のストーリーマップ】

1814年、ウィーン会議を表す有名な言葉「会議は踊る、されど進まず」、をテーマとしてマップが展開します。効果的な会議には、事前準備/計画と会議を上手く進めるくファシリテーションのスキル>が必用です。ここでは、そのための具体的なステップを分かりやすく学びます。

効果

  1. 時間内に結論が出て、ネクストステップが明確な生産的な会議ができるようになる
  2. 課題解決のための様々なファシリテーションスキルが身に付く
  3. ファシリテーションスキルを使ったリーダーシップが取れるようになる

受講対象・受講人数・研修時間

研修カリキュラム

午前(9:00-12:00)

  1. 研修に対する期待値の確認および講師紹介
  2. ネットワーキング
    • リーダーシップにとって重要なネットワーキングを自己紹介という形で行う
  3. ファシリテーションとは何か
    • ファシリテーションが必要になった背景
    • ファシリテーションとリーダーシップ
    • ストーリーマップの説明
  4. ファシリテーションに必要なスキル
    • ベースとなるビジネススキル(質問力・傾聴力・共感力、論理的思考力等)
    • 会議を運営するスキル
    • 会議を生産的にする様々なツールを使えるスキル
  5. 生産的な会議運営の原則
    • 事前準備
    • 会議の運営

午後(13:00-17:00)

  1. 事前準備と計画
    • 会議が必要なのか?
    • 誰が参加すべきなのか
    • 会議の目的と成果物
    • アジェンダの作成
  2. アジェンダの作成 演習
  3. 会議運営の7ステップと演習
    1. 目的の明確化
    2. 発言の意図を明確にする
    3. 具体的に言ってもらう
    4. 原点に戻る
    5. パーキングロットを使う
    6. 沈黙の利用
    7. ネクストステップを決める
  4. ケーススタディ
  5. 最後のまとめ

お問い合わせ下さい

研修プログラムに関するご質問等ございましたらお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらより