HOME >> 研修プログラム >> 時間管理(時間は有限・工夫は無限)

時間管理(時間は有限・工夫は無限)

研修概要

ねらい

限られた時間を効率よく・ムダなく使う

時間管理と優先順位・権限の委譲
【時間管理のストーリーマップ】

時間管理は「仕事を管理して生産性を上げること」という基本コンセプトに基づき、マップのストーリーは、「タイム君」にいじめられて病院に運び込まれた患者が、ワークスタイルの検診後、治療を受けて元気になって、家族の元に戻るというものです。

効果

  1. 時間の大切さを理解できるマインドセットを持つことができるようになる
  2. 時間泥棒を見つけて対策のためのアクションプランを作成する
  3. 優先順位を明確にして、権限委譲を効果的におこなう
  4. 先送りの癖を直す

受講対象・受講人数・研修時間

研修カリキュラム

午前(9:00-12:00)

  1. 研修に対する期待値の確認および講師紹介
  2. ネットワーキング
    • リーダーシップにとって重要なネットワーキングを自己紹介という形で行う
  3. 時間管理と生産性
    • 時間は管理できないが仕事は管理できる
    • ストーリーマップの説明
  4. 自分自身のワークスタイル診断
    • どんな働き方をしているのかを理解
    • 自分の癖を理解する
  5. 時間泥棒を見つけて退治する
    • 時間泥棒の洗い出し
    • 時間泥棒の原因分析
    • 時間泥棒を阻止するためのアクションプラン作成

午後(13:00-17:00)

  1. スケジュールの効果的な管理
    • スケジュールの管理の方法
    • To Do リストの作成と注意点
  2. 優先順位の付け方
    • 優先順位づけを理論的に理解する
    • 重要事項と緊急事項のマトリックス
    • Push Back のおこないかた
  3. 権限の委譲
    • 権限の委譲を効果的におこなうには?
    • 誰に委譲するのか?
    • どの様なコミュニケーションが必要なのか?
  4. 先送りのクセを直す
    • なぜ先送りが起こるのか?
    • タイムボックスの紹介と作成
  5. 最後のまとめ

お問い合わせ下さい

研修プログラムに関するご質問等ございましたらお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらより