HOME >> 研修プログラム >> プライオリティ・マネージメント

プライオリティ・マネジメント(優先順位付け)

優先順位を明確にし、「効率的な時間管理」を行うプライオリティ・マネージメント。

プライオリティ・マネジメント・プログラムの概要

研修プログラムの狙い

現代の仕事環境においては「効率的な時間の管理」の重要性がさらに高まってきています。

優先順位を明確にし少ないことにフォーカスすることは、「ワークライフバランス」にも「残業時間の減少」にもつながります。

グループ討議と発表を中心にワークショップ形式で行います。

期待できる行動の変化

対象者・研修期間・受講者数

研修の内容

Day1

  1. 自己紹介・ウォームアップ
  2. 時間の使いかたを分析(時間が有限であることの認識)
    • パーキンソンの法則とパレートの法則
    • 主体的な仕事と受身の仕事
  3. 仕事の優先順位とは/何が重要な仕事なのか(ガイドライン)?
  4. 仕事の先送りとその克服
  5. 仕事成就のためのSMART
  6. 先送り克服のためのテクニック
  7. テクノロジーの利用
  8. Things to do list

お問い合わせ下さい

研修プログラムに関するご質問等ございましたらお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらより